RFID送受信回路に関する質問

Home フォーラム 電子回路 RFID送受信回路に関する質問

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の投稿者がいます。8 ヶ月、 1 週前 パトラッシュ さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #593 返信

    パトラッシュ

    無線は初心者のハード屋さんです。RFID送受信回路についてご教示いただきたく投稿しました。

    パッシブ型でICチップレスのRFIDタグ(スパイラルアンテナとコンデンサがプリントされているだけのラベルタグ)の有無を検出可能な送受信回路を設計したいです。周波数は8.2MHzで、万引き防止によく使われている帯域です。13.56MHzであれば開発リソースが色々ありますが、8.2MHzはICもモジュールも見当たりません。ディスクリートで構成されているボードであれば、中国製のものが市販されているようです。

    使用するアンテナは、MLA(磁気ループアンテナ)で、給電ループとメインループから成っています。1つのアンテナで送信と受信を兼任します。送信回路→給電ループ→メインループの順で8.2MHzの磁界波(100~200mWくらい)を出力し、近くにタグが存在すれば、タグはLC直列共振し、磁界波とタグの反射波の位相が揃った所で磁界結合します。タグがなければ、当然、共振も結合も生じません。受信回路でこの状態の差(=タグの有無)を検出したいです。アンテナとタグの距離は10~30cm程度です。

    アンテナは送受信兼用ですし、かつ送信回路の送信波とタグの反射波は位相が揃っている事から、送信期間中に受信回路でタグを検出するのは難しいと考えています。もちろん磁界結合すれば、送信回路のインピーダンスが下がり、送信電流値が上がるので、電流値の変化を検出してタグを検出できそうに思いますが、市販の万引き防止装置でそのような方式はなく、みな受信信号から検出していますので、きっと電流値では検出が難しいのでしょう。別の方式として、タグの共振後、送信を停止すれば、停止直後に短時間の反射波(反射波の遅延)が観測できるかと考えています。

    無線は初心者ですので、RFID送受信回路の設計に関して、アドバイスをお願いいたします。具体的な回路に関するレクチャーでも、使用可能な半導体やモジュールなどの情報でも、参考になるWEBサイトや書籍などの紹介でも、何でも結構です。

    よろしくお願いします。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: RFID送受信回路に関する質問
あなたの情報: